バーグマン200 まーちゃん様

ビーフリー東京府中店でご購入のまーちゃん様のバーグマン200を

納車させていただきました。お引き渡しの際、

「きっかけは、オイルとバッテリー交換をいらいしたことです。作業開始前(作業費用支払い前)に250CCのスクーターの値段を訊いた後から、Burgmanの話が進展しました。PCXも大好きです。でも今度乗るバイクは、もう少し安定感のあるのがいいな、そして車検費用と重量を考慮すると、250CCが私に合うバイクだと思いました。その今度というのは、ずっと先の事、いつになるのか分からない事でした。私のふと口にした問いに永野さんと高橋さんは親身になって下さいました。作業費用支払い前というのも重なり、いつになるか分からないずっと先の事が今、現在の事となりました。今でも信じられません。まるで夢の中にいる様です。運転技術は上達していませんが、今まで事故もなく、PCXはいつも優しく微笑んでくれました。それなのに、私はPCXを手放すのです。PCXを粗末にしているという罪悪感ともうPCXには乗れないという淋しさがあります。本当にBurgmanとこれから先一緒に過ごしていいのか、今でも不安な気持ちです。(期待も少しはしていますが・・・・・)他店にBurgmanの実物があると聞きましたが、実物も見に行けませんでした。もし他店に足を踏み入れたら、私はそこでBurgmanを手に入れてしまうから・・・いつも良くして下さる永野さんや高橋さんそしてBeFreeのスタッフさん全員を裏切ってしまいます。そんな事、私には出来ませんでした。こういう状況ですが、私は見方を変えてみました。バイクにしてもそうですが、全ての事柄に対して、自分に100%合うものは何1つ無いですよね?だからBurgmanの長所や短所も含め、私からBurgmanを受け入れようと決めました。PCX(virago)が私にしてくれた様に、今度は私が進んで相手を理解する番ですよね?最初から、上手にいかなくても、すこしずつでもBurgmanに向かい合い、お互いに理解し合えたらいいな・・・・永野さん、高橋さん私の背中を後押しして下さり、ありがとうございます。これからも私たちを見守っていて下さいね。」

とのコメントをいただきました。

ビラーゴ250、PCX150に続きバーグマン200にお乗り換えいただきありがとうございました。

今回修理来店の際にご相談を受けさせて頂きもう少し車両重量のあるバイクとの事でしたので、250CCの車両より軽いバーグマン200をご紹介させて頂きました。

PCX150も今まで大事に乗って頂きありがとうございました。これからはバーグマン200がまーちゃん様の良きパートナーになりますように、スタッフ一同サポートさせて頂きたいと思っています!

初回点検の際、新しいパートナーのご感想をお待ちしております!!

 

Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark